新宿にはどんな甲状腺専門の病院があるか教えます

女性に多い甲状腺の病気は、体のだるさや無気力など原因不明の体調不良が主な症状であったりするので、病気とういう判断がつきにくく、病院へ行ったとしても専門医へたどり着くのに、大変な時間と労力がかかったしまうケースが多いです。疲れやすいからと内科を受診して、症状から婦人科を紹介され、なんとなくビタミン剤を処方されるなんてこともあります。甲状腺の病気であれば、適切な診断と治療を行えば元の日常生活を送ることができますので、なにより大切なことは、なるべく早く専門医に診断してもらうことであることは確かです。インターネットなどで、新宿区にある甲状腺専門外来を検索すると、いくつかの病院が検索結果として出てきます。緊急の場合は耳鼻科が対応しているので、甲状腺に違和感を覚えたら、まずは近くの耳鼻科へかかるのも一つの手です。

耳鼻科から代謝内分泌科へ紹介状

新宿区で甲状腺の疾患といっても、いろいろな病気があります。まだ専門医に診断されていないのなら、その感じている症状によってまず見てもらう科が変わってくるかもしれません。パターンとして、まず甲状腺の見た目や触った感じに違和感を覚えるようになってきたり、痛みを感じていたりしたら、甲状腺ガンや甲状腺腺腫、バセドウ病や橋本病などが考えられますので、耳鼻科(耳鼻咽頭科、頭頚部外科)、代謝内分泌科、一般内科を受診することがおすすめされます。ただ、緊急の場合は耳鼻科が対応するようで、専門的な検査を受けるために、代謝内分泌科を紹介される流れとなるようです。違和感などは全くなかったが、血液検査の数値で甲状腺に異常が出た場合には、バセドウ病や橋本病、または甲状腺腫瘍などが考えられますので、より詳しくエコー検査やCT検査が必要となってきます。

詳しく調べる検査は、代謝内分泌科へ

甲状腺を詳しく調べるために、エコー検査やCT検査といった画像検査、生検という針で組織を取り出し顕微鏡で見る方法をとるのに、一番適しているのは代謝内分泌科か耳鼻咽頭科です。新宿区には沢山の病院がありますが、その中でも耳鼻咽頭科か代謝内分泌科を探すのはそれほど難しいことではありません。インターネットの検索で地名とかかりたい病院の科を入力すればほとんどの答えができてきます。口コミものっているサイトもありますので、行く前にどんな印象を受けている人がいるのか、下調べをしておくのも手かもしれません。甲状腺疾患は、すぐに治るものではなく、長い時間付き合っていく事になる病気ですので、信頼できるドクターと出会えることがカギとなりそうです。ネットで検索して、自分に合う治療法を見つけるために、セカンドオピニオンを得るために、いくつかの病院を回ってみるのも手ではないでしょうか。